クワいち

クワガタの飼育記録。主に外国産ノコギリ。他にモリアオガエル、ベルツノガエル、ビーシュリンプ等も。

Top > スポンサー広告 > オオセンチコガネ その他の生き物 > オオセンチコガネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオセンチコガネ

前回の記事の翌日、5月20日にりょうさんと川西から能勢にかけて採集?に行ってきました。
結果を先に言っちゃうとクワガタの姿はまったく拝めず、クヌギの切り株の根元から2令幼虫を1頭得たのみ。ネブトの幼虫or新成虫が欲しかったのですがね。得られた幼虫は頭部の色が薄い感じでしたが、たぶんポイント的にもミヤマではないかな。赤腐れしたマツの倒木なんかも見つけたのですが中はアリの巣になっていたりで、ネブトにはかすりもせず。素人がいきなり行ったところでこんなもんでしょうね。 しかし、ちょっと面白いものを見つけてきましたよ。

一つ目がコレ・・・


IMG_4390.jpg 
昨年、長歯型のノコを採集した樹の根元で臨終なさっていました。デカイです。40mmはあるんじゃないかな。すんごい臭かったので、しばらくベランダで感想させてから標本にしてみたいと思います。


次こそがメイン。


IMG_4386.jpg 
オオセンチコガネ(であってると思う)

別アングルも。
IMG_4385.jpg 
写真よりも実物はもっとキレイです。今週はケアンズのアウラタ原名亜種を10ペア程扱ったのですが全然負けてない発色です。センチコガネは六甲山でも割りと普通に見かけますが、こんなピカピカ派手ヤロウは初めて見ました。しかしね。この外見とは裏腹に彼らの餌はウンコなんですよね♪ 実際、見つけたときも何か獣の糞に2匹がガッツいてまして手で触るのは諦めピンセットで採取しました。持って帰ったらすぐに〆てしまい標本にと思っていたのですが、あまりに綺麗で可愛らしいので試しにゼリーを入れたら食べました。金魚の餌を入れたら食べました。おいおい!飼い易いやないかいw というわけで一週間飼育してしまい、どうせなら産卵もさせてみたくなっちゃいまして調べると、卵もウンコに産み付けるようです♪
困りました。うちには猫もいますし、三男はまだオムツ。簡単にウンコは入手できますが、完全にアナザーワールドに身を落とすことになる。なんとかならんかと考えた結果がコレだ。

DSC_0171.jpg 
ホームセンターで園芸用に売っている牛糞です。

店によっては40L入りというとんでもない大袋しか置いてない場合もあり、何件か探してみて見つけた上記の商品は2L入りで250円程度でした。中身は全然匂いはせず、ちょっと物足りないくらいでしたが加水してスプーンで固めて作った人工ウンコをケースに入れてやるとすぐに寄ってきていました。

1338109070654.jpg 
糞を土中に引き込んでその中に産卵し、孵化した幼虫はそのウンコで育つそうです。園芸用の牛糞で産卵→羽化まで成功するのならとても飼い易いのですが果たしてどうなりますかね。そもそも連れて帰った子の雌雄判別が出来てないんだけどw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
アナザーワールドwからきましたよ。

牛フン堆肥はいいかもしれませんね。
センチではありませんが、ダイコクは土中に埋めて発酵させてから幼虫の餌にするようなので、
センチも新鮮なフンをそのまま食べるのでなければ、牛フン堆肥はベストかもしれません。

我が家のはやはりセンチですね。
オオセンチとは輝きが違う気がします。
複数飼育していれば繁殖もできるかもしれませんね〜

No title

あ~
これは結果が気になる~^^
数年前に標本展でさんざん眺めましたが飼育は諦めてました・・・

Re: No title

>>むいみなこさん

"向こう側"よりようこそお越し下さいましたw
どれだけ土中に持ち込むのか観察したかったので床材はクワカブの成虫管理用の針葉樹マットを使いました。床材からすべて牛糞にしてやろうかとも考えたのですが。ダイコクコガネは図鑑でしか見たことありません。野外で見つけたらきっと連れて帰るだろうな・・・
ゼリーの減り方もかなり早いです。とりあえず餓死させてしまうことはなさそうですが出来れば増やしてみたいですね。むいみなこさんとこのセンチコガネの今後の記事も楽しみにしています^^

> こんにちは。
> アナザーワールドwからきましたよ。
>
> 牛フン堆肥はいいかもしれませんね。
> センチではありませんが、ダイコクは土中に埋めて発酵させてから幼虫の餌にするようなので、
> センチも新鮮なフンをそのまま食べるのでなければ、牛フン堆肥はベストかもしれません。
>
> 我が家のはやはりセンチですね。
> オオセンチとは輝きが違う気がします。
> 複数飼育していれば繁殖もできるかもしれませんね〜

Re: No title

>>takayanさん

お久しぶりです。って、ここに食いつかれるとは予想外でしたw
これだけ綺麗な虫ですから標本も見栄えるでしょうね。だけどウンコに集まる虫ですから、飼育には思い切りが必要ですね。なんとかギリギリのとこですが一線を越えずにいたいですw

> あ~
> これは結果が気になる~^^
> 数年前に標本展でさんざん眺めましたが飼育は諦めてました・・・
プロフィール

sin5

Author:sin5
四六時中虫の事ばかり考えています。最近はクワガタ・カブトだけでなくオサムシやカメムシなどいろんな虫にも興味があります。

メールフォーム
ブログ管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク先最新記事
リンク
オークション参加中


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。