クワいち

クワガタの飼育記録。主に外国産ノコギリ。他にモリアオガエル、ベルツノガエル、ビーシュリンプ等も。

Top > スポンサー広告 > テナガ その他の生き物 > テナガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テナガ

久しぶりにクワガタ以外の生き物を。

我が家にはクワカブ以外の生き物もほんの少しですが住んでいます。
そのうちのひとつ、青いザリガニのフロリダハマー。稚エビで10頭ほど購入したのが一年半ほど前。その後パタパタと落ちてしまい手元には♂が1頭しか残らず、この夏に♀を1頭追加で購入し現在ペアで飼育しています。好調とは言えない飼育状況ですが、♂に関してはもう一年半の付きあいなんですね。プラケースでの飼育から始まり、20cmキューブに移り、現在ではビーシュリンプ用に立ち上げた30cmキューブに住んでいます。ん?ビーシュリンプですか?突然、全滅しました(TOT) まったくメンテされてない嫁さんの水槽では、現在も元気に泳ぎ回っているというのに・・・

そんな感じで、現在は30cmキューブにペアで飼育しているのですが、同居させていると面白いものですね。クワガタでもたまに「蛹化した瓶の横に置いてあった瓶も釣られて蛹化が始まった」こんな話聞きませんか?幼若ホルモンだったり、積算温度だったり、突き詰めればなんてことなく科学的に論破出来てしまうのかと思いますが、どことなくオカルト性を感じてしまいますよね。
この話がザリガニにどう繋がるのかとなりますが、同居させていることとの因果関係は解かりませんが、脱皮するタイミングが2頭ともほぼ同時期なんですよね。1頭だけ先に脱皮してしまって、身体がふにゃふにゃの状態で別の1頭に襲われたらどうしようかと毎回ハラハラするんですが、いまのところ脱皮時期が重なっているので襲われるような事故は発生していません。

がががが!

今回、♂の方がやらかしました。。。
30cmキューブですから、割りと広々と飼育していると思うのですが、わざわざ隠れ家用の土管と水槽の壁面の狭い隙間で脱皮したようで、気付いたときには頭まで脱げているのに爪が古い皮から出せない状況でした。下手に触るのも良くないかと思いまして、狭い隙間から広いところに移動させて1日様子を見ることにしました。翌日、確認してみるも全く変化なし。仕方が無いので脱皮を手伝うことにしました。いま思えば、この判断を最初の段階でしておくべきだったかな~^^;


IMG_7132.jpg

水槽の前にマットのダンボールが積まれていて真上からの撮影が出来ないのですが、この写真でわかりますかね? 脱ぎきれなかった皮は綺麗に剥いであげれたのですが、その後新しい爪が綺麗に伸びずにグネグネ・・・しかも、通常時にも折り畳むことが困難なようでいつも爪を前に伸ばしていて、まるでテナガエビのようなフォルムに。あのまま放置しておけば、脱皮失敗で死んでしまうか、爪を自切してしまうか。ここまで大きく育ってからだと、今後の脱皮で少しずつ爪が生えて来たとしても身体とのバランス的にカッコ悪いことこのうえないと思うのですが、いまの状態もかなり酷いですね^^; 次の脱皮で元通りになってくれないかと願っているのですが、果たしてどうなるでしょうか・・・
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ちょっと気の毒な程、曲がってしまって、お食事するのも大変そぅですな(^^;)
お食事の際は、介護してあげんと、次の脱皮まではキツいかもしれませんょ(;^_^A

Re: タイトルなし

>>まるさん
食事はなんとか取れているようです。これまで水槽内で無双状態でしたが、いまは♀に襲われないか心配ですけどね。たぶん写真で見るより実物はグネグネで、なんとか次の脱皮で復活して欲しいと願っていますが、おそらく自切しちゃうんじゃないかと思っています。

> ちょっと気の毒な程、曲がってしまって、お食事するのも大変そぅですな(^^;)
> お食事の際は、介護してあげんと、次の脱皮まではキツいかもしれませんょ(;^_^A
プロフィール

sin5

Author:sin5
四六時中虫の事ばかり考えています。最近はクワガタ・カブトだけでなくオサムシやカメムシなどいろんな虫にも興味があります。

メールフォーム
ブログ管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク先最新記事
リンク
オークション参加中


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。