クワいち

クワガタの飼育記録。主に外国産ノコギリ。他にモリアオガエル、ベルツノガエル、ビーシュリンプ等も。

Top > スポンサー広告 > 飼育種追加 Q oweni > 飼育種追加 Q

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育種追加 Q

Question このクワガタは、どうやったら産卵しますか(T∀T)

わからないったら、わからない♪

ブログを読み返したところ、過去に二連敗してます。今回で3度目。


IMG_6338.jpg 
オーウェンノコ
Prosopocoilus oweni pascoei
マレー・ケランタン産 / WD

オーウェンです。小さいですが独特のフォルムがカッコカワイイ宣言。
しかし、産まない。かわいくない奴ですw 僕が下手なだけでしょうか。産卵に成功されている方も、多々おられます。あれこれ考えましたが、一周まわって普通気味のセットで、ちょっと材産みを意識して組んでみました。
こちらも、水曜到着で火曜にはセット作っていましたので、即投入です。ちょっと♀のコンディションが気になる感がありましたが、産まなくて元々ぐらいのつもりでやってみます。
でも、ゲルツ、ファベール、ブッダなどなど連敗していた種も、しつこくトライして現在いい感じに増えていますし、ちょっとだけ期待しちゃっています。

その昔、ファベールペアで二万円だとかノコギリブームがありましたが、現在は・・・
まぁ、僕もいろいろ手を出しましたね。キリペスだとかフェアノコだとか、ほんとなんでやったのだろうか。ブームの熱に浮かされていた感じもありますが、良い経験にはなったと思います。周りで、濃いノコギリ話が出来る友人も減ってしまいましたが、僕の方は相変わらずの外産ノコメインですね。ノコギリの中でも自分の好きなカタチを理解して選んで集めています。

この記事を書いている7月5日で、携帯サイト「クワガタいちねんせい」立ち上げて丸7年。
たくさんの方と出会いましたし、たくさんのトラブルなんかも見てきましたし、たくさんの友人が飼育から遠ざかって行きました。7年前、まだ僕が飼育を始めたばかりで野外採集してきた本土ヒラタやコクワ、ミヤマ。当時、PCも持っておらず携帯からネット検索で調べていたら、クワガタは個別にケースを用意しなきゃいけないって知り、コクワやヒラタにミヤマですよ?それぞれ中ケースに1頭ずつ飼育していましたw
そんな素人の僕を初めてのオフ会に誘っていただいた方、じょんそんさん。そのオフ会でお会いし、当時自宅とは別にブリード用の部屋を持っていると、ド肝を抜いて下さったVampireさん。初めての阿古谷を飼育する機会を下さったWendyさん。年下でクソ生意気だったNissan-Fanさん。
毎週金曜日のこのメンツで、ファミレスに集まってクワ話で盛り上がるオフ会が、「金鍬会」でした。この時、すでに皆さんは飼育歴6年だとかだったようで、もの凄い数を飼育されていましたが、それぞれの事情があって飼育規模を縮小されていき、次第に金鍬会の開催もなくなってしまいました。そのころには、毎週でなくても月に一度くらいなら集まれるメンバーが、携帯サイト「クワガタいちねんせい」で出会った方で形成され、ネーミングも完全にパクリで「土鍬会」が産まれました。クワ話や採集、共同での用品のまとめ買いなど、お互いにクワガタ飼育をサポートしあえればと考え、いまでは用品を卸値で出してくださる業者さんも現れ、活動もそこそこになってきていると自負しています。
けれど、あの頃僕に飼育を教えてくれた先輩達の姿はここになく、どこか寂しい気持ちがありました。じょんそんさんは、まだHPを残して下さっているので、ときどき掲示板に書き込みするとお返事を下さるのですが、すでに飼育は完全撤退された模様。では、ブリードルームまで所有されていたVampireさんは!?
ずっと、気になっていて先日携帯にメールを送ってみましたら、お返事がきました。体調を崩されていたそうです。その間に、飼育種の方は残念ながら全滅してしまったそうですが、現在はまた飼育再開に向けて動き出されているようです!
あとは、うまくじょんそんさんを口車に乗せて飼育再開させれば金鍬会の復活もありえます。あっという間の7年で、気付けばもう「クワガタ8年生」となってしまいました。8年目の目標のひとつに金鍬会の復活を組み込みたいと思います。

まぁ。だらだらだらだら・・・と書いちゃいましたね。
多少の浮き沈みはありましたが、7年経ってもまだばりばり飼育種を追加している現状で、まったく縮小だとか撤退だなんてことは頭の隅にもありません。皆さん、これからもどうぞ宜しくお願いしますね。

あ、携帯サイトの方は、まったく活用していませんし、ポケットスペースと共に当時の記録も飛びましたので、もはややっている意味もないかと思っています。たぶん、次の7月までにはPC版HPとして生まれ変わっているんじゃないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

今日は、はじめまして。自分はついこの間ブログを立ち上げた魁秀(かいしゅう)と言う者です。

7年前から本格的にやっているというのは自分にとっては大先輩ですね。ムシキングブーム以降徐々に人が減り始めたと言われる昆虫界ですが自分のような新参者もいるわけですし、新たなファンも増えているはずです!

オーウェンノコですか・・・確かにかっこいいですよね!
自分はオーウェンは飼育した事がないのですが、幻と言われる?香港産のオーウェンを密かに探していたりしますwそもそも生体が日本に入ってきているかすら謎ですが・・・
採卵頑張ってください!

よろしければリンクさせていただけたら幸いです。
よろしくお願いします!

Re: No title

>>魁秀さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
無駄に長いだけで、結果が伴っていない説もありますけどねw
ツイッターやってみると、クワガタ関係のフォロワーさんが若い人が多くて驚きました。小学生時代にムシキングをやっていた層が、そろそろ自分で本物を・・・って世代なのでしょうか?学生さんで飼育している人も多く見かけますね。

オーウェン、香港産!?
いや、オーウェンどころか他にも香港産のクワガタって見た事ありません。というか、まったく視野にはいっていませんでしたね。このところ、あちらでも飼育が流行っているそうで、ショップもありますから、もし居てるんなら入荷はさほど難しくないかも知れませんね。昨夜、中国の標本商に生きたクワガタ売ってくれって言ったら、最低3000$分注文しろよなって凹まされましたけどねw


> 今日は、はじめまして。自分はついこの間ブログを立ち上げた魁秀(かいしゅう)と言う者です。
>
> 7年前から本格的にやっているというのは自分にとっては大先輩ですね。ムシキングブーム以降徐々に人が減り始めたと言われる昆虫界ですが自分のような新参者もいるわけですし、新たなファンも増えているはずです!
>
> オーウェンノコですか・・・確かにかっこいいですよね!
> 自分はオーウェンは飼育した事がないのですが、幻と言われる?香港産のオーウェンを密かに探していたりしますwそもそも生体が日本に入ってきているかすら謎ですが・・・
> 採卵頑張ってください!
>
> よろしければリンクさせていただけたら幸いです。
> よろしくお願いします!
プロフィール

sin5

Author:sin5
四六時中虫の事ばかり考えています。最近はクワガタ・カブトだけでなくオサムシやカメムシなどいろんな虫にも興味があります。

メールフォーム
ブログ管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク先最新記事
リンク
オークション参加中


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。