クワいち

クワガタの飼育記録。主に外国産ノコギリ。他にモリアオガエル、ベルツノガエル、ビーシュリンプ等も。

Top > スポンサー広告 > エラフスと餃子 -Elaphus and Dumplings- elaphus > エラフスと餃子 -Elaphus and Dumplings-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラフスと餃子 -Elaphus and Dumplings-

あれ?もうちょっと「狼と香辛料」的な感じになるかと狙ってタイトルの付けたのですが、なんか微妙ですねw

ミルコさんのブログとこちらの両方を読まれている方からは盛大に突っ込まれるかと思いますが、ミルコさんからエラフス♂を譲って頂きました。


IMG_5841.jpg 
Cy.elaphus 82mm

やっぱり、かっこいいですね!大図鑑の表紙を飾る種だけに「ザ・外国産クワガタムシ」って感じですよね。上の個体はミルコさんによる飼育個体で、しかもマット飼育ですよ。材飼育だとかカワラ菌床だとか言われますが、マットでも飼育者次第では、ここまで伸びるんですね。さすがミルコさんです。
先日、オークションに我が家の飼育品のエラフス♀を出品しましたが、あと1♀手元に置いていましたので、成熟を待ってペアリングさせたいと思います。


他にも、ちょこちょこ虫が増えています。


IMG_5831.jpg 
Rhaetulus didieri
Genting Highlands / F2

IMG_5839.jpg 
ディディエールシカです。赤いでしょ^^
胸部から頭部まで色の乗ってる個体が欲しかったんです。何年か前に、やっていたキャメロンハイランドのディディエールも同様に色の乗る個体だったのですが、途絶えてしまっていましてリベンジです。こちらは「インセクトみむろ」でお馴染みの岡本商会さんから譲って頂きました。


IMG_5834.jpg 
やっぱり、シカは横からがカッコいいです。



他にも・・・



IMG_5830.jpg 
Prosopocoilus zebra zebra
Mt.Gantong Palawan Is. /  F3

ゼブラノコですが、よく見るジャワのじゃありませんよ。パラワン産の原名亜種です。ギネスホルダーはニジ少佐ですね。以前にティンカー君からもらった添加剤を馬鹿ほど入れた二度と作れないマットでギネスと同等サイズくらいまでは出ているのですが、残念ながら二度と作れませんし,、作りませんw 撹拌不足か高添加すぎたのか、アンモニア発生で大惨事でしたw あいつそもそも、どれだけ入れたらのいいのって聞いたのに「マットの限界まで入れろ」とか、どうしようもない回答しかして来なかったんですよ。で、アンモニア発生でめちゃ臭いって言ったら大笑いされたくそ。
そんなわけで、こちらもリベンジ種ですね。増種といっても、本当に初めてっていう種はほとんど買ってませんね。それだけ、累代途絶えてしまうまでに満足のいく結果を出せてないってことなんで恥ずかしいことなのですが、まったくもってあいかわらずセンスが変わっていない自分が好きだったりするので吉とします。



最後に最近話題のこれ。

 
オオクワがマット産みする!・・・で、評判の川口商店さんのマット。

某種で、あまり産まなかったなんて話をしていると、同じ種の産卵セットを見せ付けられてマットにボコボコ産んでやがるんですよ。なんのマット使ってんですか!!!って聞いたところの回答が上のマットでして、試しに1袋買って来ました。

IMG_5825.jpg IMG_5824.jpg 
さっそく、山下君のペロッティのセットとメタリフェルのセットに使用してみましたが、まだセットしたばかりで結果も出ていないので、レポートのしようもないのですが、オガは右上の写真からわかるかな?超微粒子のふわふわのオガのなかに、少し大きい目のも混合しているような感じ。左上のように水分調整不要的なコメントがありますが、微粒子ゆえに手触りで水分が判断しにくいのですが、僕的には少し水分足りんかなと思い加水しました。ガス抜きは空きケースがなかったこともあってしてません。ひとつ間違いなく言えることは、中身めっちゃ少ないです。8Lとのことですので、他社の10L袋なんかよりも少ないのは明白ですが、それでも少ないですね。中ケースを小ケースのセットを1個ずつ組んだらなくなりましたw けど、しっかり産んでくれれば今後も使用してみようかな。結果が楽しみです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

あ、更新されてるw
催促してすみませんne

エラフス、カッコ良く写ってますね〜

これ、最初はワイルドかと思いましたよ〜
すごいですね、マットでこんなん立派なのが出たら感動します。


オオクワガタがマット産みする…
やっぱりバクテリアなんでしょうかね?
最近ようやく気づいたのですが、ツヤもバクテリアがうまくまわったマットを調整できれば難関種と言われる種でも比較的簡単に採卵できます。

ツヤとドルクスではずいぶん違うと思いますが、同じクワガタなのでこのマットにはオオクワが好むバクテリアが繁殖しやすいマットなのでしょうか。

そういえばsin5さんはドルクス系はあまり飼育していないんですね。
マレー便、てっきりアンタエウス買ったのかと思いましたが…

あれ^^

あたしも 岡本さんと、仲良し ^^ ?  だヨ ♪

No title

エラフスはtakayanさんでも苦戦しているようです。
ここらでバチッと結果出したら、皆ビビルで~(笑)

マレーはディディだけにしました。
オキピとフェモラリスとカネギはヤメマシタ。
かなり悩みましたんで、また髪の毛が抜けてきました♪

Re: No title

>>むいみなこさん
エラフス、めっちゃ元気で部屋内を飛び回られまして、右の下翅がはみ出ているんですよ。
ぜんぜん撮影させてくれませんでしたTT
バクテリアどうなんでしょうね?バクテリア材なんかも否定的な僕ですから、あまりその辺は分かりません。
むいみなこさんみたいに、ちゃんと検証された結果を持って発言している人は説得力があるんですが、そうでないのが本当頭にくる。実験したとか言って、何頭で試したの?って聞いても一桁どころか下手したら5頭未満でもの言う奴ホントうんこくず以下・・・・と、まぁそんな感じでストレスが溜まっていますw
川口商店のマット、MAXマットとかとも近い感じでしょうかね。ぜひ見かけたら試してみてください。
マレー便は、アンテだなんて行きませんよ~。カネギエーテル、一択でしたw
あと2・3はマレーの虫で欲しいのがあるので今後の入荷も引き続き注目しています。見かけたら、教えて下さいね。



> あ、更新されてるw
> 催促してすみませんne
>
> エラフス、カッコ良く写ってますね〜
>
> これ、最初はワイルドかと思いましたよ〜
> すごいですね、マットでこんなん立派なのが出たら感動します。
>
>
> オオクワガタがマット産みする…
> やっぱりバクテリアなんでしょうかね?
> 最近ようやく気づいたのですが、ツヤもバクテリアがうまくまわったマットを調整できれば難関種と言われる種でも比較的簡単に採卵できます。
>
> ツヤとドルクスではずいぶん違うと思いますが、同じクワガタなのでこのマットにはオオクワが好むバクテリアが繁殖しやすいマットなのでしょうか。
>
> そういえばsin5さんはドルクス系はあまり飼育していないんですね。
> マレー便、てっきりアンタエウス買ったのかと思いましたが…

Re: あれ^^

>>ミミさん
あの社長のしらこさは、大阪イチです。
阪神でくくるとKUWAIさんと二人でツートップですねw

> あたしも 岡本さんと、仲良し ^^ ?  だヨ ♪

Re: No title

>>少佐
たかやんさんの苦戦って、ぎりぎり100mm乗らないとか言うレベルでしょ?w
いやいやいやいやいやぁ、恐れ多いですよ><

ディディ行きましたか!いいですね。赤いの出たら、超譲ってくださいw
カネギは、産んだら7月の網干に持って行きますね^^

> エラフスはtakayanさんでも苦戦しているようです。
> ここらでバチッと結果出したら、皆ビビルで~(笑)
>
> マレーはディディだけにしました。
> オキピとフェモラリスとカネギはヤメマシタ。
> かなり悩みましたんで、また髪の毛が抜けてきました♪

こんばんは

エラフスはザ・外国産クワガタって感じですよね 私も♂単を購入したんですが美しい本種を間近で見て惚れました(ノω`)

色々増種しましたね シカはいずれ挑戦してみたいクワガタですwゼブラは以前飼育して失敗したきりやってませんね(ノω`)

写真のマット粗めの粒子が入ってるって事は劣化も遅そうですね。二種共にご報告楽しみにしております

No title

こんばんは。

昨晩、餃子を頂きました。
美味しいですね~。味噌に入れるラー油がアクセントになっていい感じでした。
sin5さんの所のエラフス幼虫は90ミリアップもしくは、小さいヒラタが羽化しますね。

ディディもそのマットも楽しみですね。
こっちの方のショップでもそのマットが売っていたら私も試してみます。

Re: こんばんは

>>JUNさん

まさしくザ・外国産クワガタって感じですが、この表現って某百均ショップの商品風味が漂いますねw
見惚れてしまう気持ちも良く解ります。僕も飼育部屋のPCスペースの常に目に入るところにエラフスの標本を置いていますよ^^
増種といっても、いずれも過去に飼育していたので目新しさはないのですが、どれも再び飼いたいと思えるカッコいい種ばかりだと思っています。

川口商店のマット、順調ですよ。ペロッティはすでに卵も確認できました。この調子なら、ケース単位での購入も今後考えたいと思っています。唯一の問題は1袋の中身が少ないことくらいでしょうか。


> エラフスはザ・外国産クワガタって感じですよね 私も♂単を購入したんですが美しい本種を間近で見て惚れました(ノω`)
>
> 色々増種しましたね シカはいずれ挑戦してみたいクワガタですwゼブラは以前飼育して失敗したきりやってませんね(ノω`)
>
> 写真のマット粗めの粒子が入ってるって事は劣化も遅そうですね。二種共にご報告楽しみにしております

Re: No title

>>ミルコさん

気に入って頂けて良かったです。食べ物は、個人の好みがありますから送る前にちょっと悩んだんです。まして、冷凍で発送ですから調理も必要ですし。この点はミルコさんには心配無用でしたかね^^
こちらに来られる機会があれば、是非とも店舗で食べましょう。店舗では醤油もオリジナルのニンニク醤油がありますし、さらに美味ですよ~^^

我が家のエラフスは、現在蛹室形成中です。今年のギネス応募に十分間に合う羽化となりそうですが、果たしてどうなるか。次は、赤いディディと赤いマンディでトレードしましょう♪



> こんばんは。
>
> 昨晩、餃子を頂きました。
> 美味しいですね~。味噌に入れるラー油がアクセントになっていい感じでした。
> sin5さんの所のエラフス幼虫は90ミリアップもしくは、小さいヒラタが羽化しますね。
>
> ディディもそのマットも楽しみですね。
> こっちの方のショップでもそのマットが売っていたら私も試してみます。

No title

エラフスと天津飯 だとそれっぽく聞こえる気がします。

いやまぁ、それはさておき、エラフスは綺麗ですねー。
さすがはエラフスです、ご立派です。
我が家のトルンカートゥスを見てると悲しくなります。
でも今年も懲りずにトルンカートゥスをブリードしてます・・・。

ディディエールもまた立派ですねぇ。
我が家のはキャメロンハイランド産で、すでに産卵したんですが、親♂は61mmです・・・。
まぁ、初飼育なので、大きくなればいいなぁ・・・っという思いで飼育なうです。

我が家のゼブラはジャワ産でございます。
とっても ふつー です。
産卵数もそこそこでした。原名亜種は実物見たことないです、ブリード頑張ってくださいね。
( ´ ▽ ` )

ペロッティのセット組んだ時、水分多めでやった気がします。
簡単に産んでくれると信じてます。

Re: No title

>>山下君
エラフスにはエラフスの、トルンにはトルンの良さがありますよ。
たしかミルコさんは、トルンの中でも特に赤みの強いのを探されていたと思います。
飼育の難易度はちょっと、トルンの方をやったことがないのでわかりませんが、”黒♀”のウワサが広まる前は、エラフスとして多くの方が飼育されて、ことごとく痛い目に遭っていたのが、おそらくトルンですからエラフスよりも難易度は高いように思いますよ。

ある店長が昔に言ってくれたのですが、「虫に優劣はない、あるとしたら勝手に人間が付けているだけ」。ジャワのゼブラだろうがミンダナオのゼブラだろうが、それがレアかなんて虫には関係のないことですからね。普通種?大いに結構じゃありませんか。広く流通している虫ほど飼育者も多く、ギネスへの壁も厚いってもんです。頑張ってください。


追伸
ミンダナオのゼブラの入荷を見かけましたら、すぐに教えて下さいねw


> エラフスと天津飯 だとそれっぽく聞こえる気がします。
>
> いやまぁ、それはさておき、エラフスは綺麗ですねー。
> さすがはエラフスです、ご立派です。
> 我が家のトルンカートゥスを見てると悲しくなります。
> でも今年も懲りずにトルンカートゥスをブリードしてます・・・。
>
> ディディエールもまた立派ですねぇ。
> 我が家のはキャメロンハイランド産で、すでに産卵したんですが、親♂は61mmです・・・。
> まぁ、初飼育なので、大きくなればいいなぁ・・・っという思いで飼育なうです。
>
> 我が家のゼブラはジャワ産でございます。
> とっても ふつー です。
> 産卵数もそこそこでした。原名亜種は実物見たことないです、ブリード頑張ってくださいね。
> ( ´ ▽ ` )
>
> ペロッティのセット組んだ時、水分多めでやった気がします。
> 簡単に産んでくれると信じてます。

No title

トルンカートゥスは、およそ25℃になっても羽化不全しません。
案外温度には強いんじゃないかな?っと思います。
我が家では悲しいほどに大きくなりませんでしたが・・・多産です。
ヒラタケ菌糸は食べるっちゃ食べるけど成長しません、アゴも非常に短いです。
カワラ菌糸はそこそこ成長するものの、マット飼育と大差ありませんでした。
今回一番成長したのはマット飼育で、水分多めにしたのがよかったのかもしれません。

っというのが我が家のトルンカートゥスの飼育結果でした。

「虫に優劣はない、あるとしたら勝手に人間が付けているだけ」・・・ごもっともですね、名言ありがとうございます。

ミンダナオのゼブラですね、把握しました!(。・ ω<)ゞ

Re: No title

>>山下君
その台詞は、眼を「¥」マークにして言うことで笑いを取りに行くことが出来ます。ぜひ、お店で使ってくださいw

エラフスの方が、満足したらトルンカートゥスもやりたいですね。トルンの方が低地に生息しているのでしょうかね?ビークワの採集記事に書いてそうな気もしますね。ちょっと読み返してみようかな。

> トルンカートゥスは、およそ25℃になっても羽化不全しません。
> 案外温度には強いんじゃないかな?っと思います。
> 我が家では悲しいほどに大きくなりませんでしたが・・・多産です。
> ヒラタケ菌糸は食べるっちゃ食べるけど成長しません、アゴも非常に短いです。
> カワラ菌糸はそこそこ成長するものの、マット飼育と大差ありませんでした。
> 今回一番成長したのはマット飼育で、水分多めにしたのがよかったのかもしれません。
>
> っというのが我が家のトルンカートゥスの飼育結果でした。
>
> 「虫に優劣はない、あるとしたら勝手に人間が付けているだけ」・・・ごもっともですね、名言ありがとうございます。
>
> ミンダナオのゼブラですね、把握しました!(。・ ω<)ゞ
プロフィール

sin5

Author:sin5
四六時中虫の事ばかり考えています。最近はクワガタ・カブトだけでなくオサムシやカメムシなどいろんな虫にも興味があります。

メールフォーム
ブログ管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク先最新記事
リンク
オークション参加中


最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。